軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回フェブラリーステークス(GI)予想

相変わらずの帰宅時間ゆえにこんな時間の更新になってしまいました。

日々の忙しさは変わらず、ブログの更新も滞りまくっていますが、予想だけでも毎週更新したいところです。
決済時期が終われば忙しさも一息つくのでそれまでは、ご了承ください。

さて、今日は今年最初のG1フェブラリーステークス。
今年はかなりの混戦模様ですが、今年最初のG1レースはびしっと的中させたいところです。

それでは予想に参ります。

◎ ダノンカモン
○ シルクメビウス
▲ オーロマイスター
△ マチカネニホンバレ
△ バーディバーディ

土曜のレースを見ているとサンデーサイレンス系・ロベルト系が好走していたことからそれらを中心に予想してみました。
本命はダノンカモン。東京ダートはいまだ馬券圏内を外していないことから軸にはもってこいと見ます。
対抗にはシルクメビウス。前走は出遅れが響いた形での敗戦。今回は直線の長い東京コースですし、スタートさえうまく出れれば最後交わすだけの力はあると思うので。
3番手には距離短縮で適距離のオーロマイスターを持ってきました。

馬券は
馬単7流しで15・1・16・5に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 7・15-7・15・1-7・15・1・16・5 計12点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。

スポンサーサイト

第45回共同通信杯(GIII)・第104回京都記念(GII)予想

相変わらずの深夜帰宅。一息ついたので今日の競馬の予想をしたいとおもいます。
時間がとれず週中の分析は公開できませんでしたが、今回から本格再開をしようと思いますので、来週からは週中の分析も随時公開していきます。

それでは、共同通信杯と京都記念の予想に入りたいと思います。

まずは共同通信杯の予想から。

◎ ディープサウンド
○ ナカヤマナイト
▲ ペルシャザール
△ ダノンバラード
△ サトノオー

本命にはディープサウンド。鞍上と馬が喧嘩をしてしまいいいところなく人気を裏切ってしまいましたが、今回と同じ条件の前々走では1分47秒4の好タイムで勝利していますし、力を発揮できさえすればここも突き抜けるのではないかと。気性面が問題ですがこのコースを得意としている蛯名騎手ですし、見事折り合いをつけてくれるのではないかと期待して本命に持ってきました。
対抗には本命馬が勝った百日草特別で2着だったナカヤマナイト。安定感は抜群ですし、同馬も百日草特別では負けたとはいえ好タイムで走破していますし、同条件の今回は期待が出来るのではないかと。
▲にはペルシャザールを持ってきました。

馬券は
馬単13流しで2・12・11・5に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 13・2-13・2・12-13・2・12・11・5 計12点 500円ずつ

次は京都記念のよそうです

◎ ダノンシャンティ
○ ヒルノダムール
▲ プロヴィナージュ
△ メイショウベルーガ
△ トゥザグローリー

本命にはダノンシャンティ。休み明けで挑んだ前走有馬記念は参考外。本質的にはマイル辺りがぴったりな感じで今回は距離的に不安が残りますが、そこまでペースも速くならないとは思いますし、直線での瞬発力勝負であればこの馬が一番ではないかということで本命に持ってきました。
対抗にはヒルノダムール。得意の京都でこの距離。この斤量であればここはあっさりもありそうな感じ。ただ、突き抜けきれないということが何度もあったのでこの評価にしました。がんばってほしいんですけどねぇ。
▲には今回一番展開が向きそうなプロヴィナージュを持ってきました。

馬券は
馬単4流しで12・11・5・2に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 4・12-4・12・11-4・12・11・5・2 計12点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。

第51回京成杯(GIII)・第58回日経新春杯(GII)予想

週中の分析にまで手が回らず予想のみの公開になってしまっていて申し訳ございません。
どれだけの方に見ていただけているかわかりませんが、見てくださっている方がいる以上出来る限りいいブログにしたいので今後一層努力をしていきます。

さて、大雪の予報で京都競馬は中止になる可能性もあるみたいですね。
ネットの夜間販売は中止になっていましたし。とはいえ、ある程度固まってはいるので予想の方は公開いたします。

それではまずは京成杯の予想です。

◎ フェイトフルウォー
○ スマートロビン
▲ ジャービス
△ マイネルメダリスト
△ インナージョイ

本命にはフェイトフルウォー。連続開催後半のパワー馬場でのレースですし、2歳時にスピードだけではなくスタミナも必要な1800M戦で1分48秒未満の好タイムで好走した経験がここで生きてくるはず。ここ2走は不完全燃焼が続いている状態ですし、ここらで本来の実力を見せ付けてくれることに期待といったところでしょうか。
対抗にはスマートロビン。2年連続勝ち馬が出ているエリカ賞からですし、前走はスローに落としての逃げ切りだったが、後続がくれば突き放す余裕はあっての勝利。初の中山なのでコースに対応できるかが課題と見る。
▲にはスマートロビンに負けはしたが前々走で3着に6馬身差をつけたジャービスをもってきました。

馬券は
馬単2流しで11・9・3・6に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 2・11-2・11・9-2・11・9・3・6 計12点 500円ずつ

次は日経新春杯の予想です。

◎ ローズキングダム
○ ビートブラック
▲ コスモヘレノス
△ ルーラーシップ
△ ゲシュタルト

本命はローズキングダム。初の斤量58キロ。天候による馬場状態の悪化と不利な条件が揃っていますが、目立った逃げ馬もおらずスローペースになるであろう展開から瞬発力勝負になればこの馬で決まりではないかと。条件的には楽ではないが、実力はこの中では抜けていると見て素直に本命。
対抗にはビートブラック。菊花賞では長くいい足を使って、2着ローズキングダムのクビ差の3着。崩れてパワーのいる馬場は歓迎だと思いますし、斤量差を生かしての初重賞制覇があってもおかしくはないかと。
▲にはここのところ力をつけてきたコスモヘレノスを持ってきました。

馬券は
馬単5流しで13・12・8・9に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 5・13-5・13・12-5・13・12・8・9 計12点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。

第45回シンザン記念(GIII)予想

なかなか分析まで手が回りませんが、時間にも大分余裕がでてきました。
来週からは予想だけじゃなく週中の分析も書いていく時間が取れそうな感じです。

まぁ、どんなに余裕ができても深夜帰りなのは相変わらずなんですがね。

それでは競馬の予想に入りたいと思います。

金杯では見事にこけスタートダッシュには失敗しました。
それを取り返すべくこの二日間の3歳重賞は見事ダブル的中と行きたいところです。
それではシンザン記念の予想になります。

◎ アドマイヤサガス
○ ドナウブルー
▲ マルセリーナ
△ レッドデイヴィス
△ ツルマルレオン
△ シゲルソウサイ

本命はアドマイヤサガス。前走は勝負所での不利がこたえた結果だと思うので参考外。血統面・ローテで強調できる部分が多く好走の可能性にあふれているので素直に本命に。金杯・そして昨日の新春Sと内枠が多く絡んでいますし枠でもプラス要素が高いので。
対抗には能力的には抜けているんじゃないかなと思うドナウブルー。同じく能力はきっと高いものを持っていると思うマルセリーナを▲に持ってきました。

馬券は
馬単5流しで12・4・8・14・7に1000円ずつ
3連複6頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 5・12-5・12・4-5・12・4・8・14・7 計16点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。


第49回京都金杯(GIII)・第60回中山金杯(GIII)予想

明けましておめでとうございます。

大変長い間放置しっぱなしで申し訳ありませんでした。
急に仕事やらそれ以外の事やらと忙しくなりブログを触れる時間どころか競馬をする時間すらなくなり、そんなこんなで年が明けてしまいました。

忙しい中でも更新している方々がいらっしゃるので、忙しいのはいいわけにはなりません。
今後は忙しい中でも時間を見つけて少なからず更新していこうと思います。

それでは再開+新年最初の競馬予想です。
昨年は不的中が目立ってましたので、今年は少しでも的中が増えるように深く分析していくつもりです。
それではこちらが予想です。

まずは京都金杯から。

◎ リーチザクラウン
○ ガルボ
▲ ショウリュウムーン
△ ネオヴァンドーム
△ サンディエゴシチー

ここでは実力上位とみるリーチザクラウンを本命に。正直このメンバーには負けてほしくないところ。いくら58キロを背負っているとはいえ、ここで凡走じゃ今年も人気先行馬のレッテルが張られそう。昨年の3歳世代からガルボ。差しに回ってくれれば勝ちきる実力はあるのではないかと。▲にはショウリュウムーンを持ってきました。

馬券は
馬単3流しで5・11・6・1に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 3・5-3・5・11-3・5・11・6・1 計12点 500円ずつ

次は中山金杯の予想です。

◎ コスモファントム
○ ナリタクリスタル
▲ トウショウウェイヴ
△ アクシオン
△ セイクリッドバレー

昨年の3歳世代から安定度抜群のコスモファントムを本命に、新潟記念の覇者ナリタクリスタルを対抗。昨年3着のトウショウウェイヴを▲に持ってきました。そこから昨年の優勝馬アクシオン・器用さに不安が残りますがセイクリッドバレーに流してみようかと。

馬券は
馬単4流しで12・8・6・5に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 4・12-4・12・8-4・12・8・6・5 計12点 500円ずつ


新年一発目の競馬はこんな感じで勝負してみます。

プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。