軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉2歳ステークス 過去のデータから見る傾向

今回は小倉2歳ステークスのデータを見ていきます。

小倉2歳Sは1984年にG3に格上げされた2歳重賞。
最終週の馬場が荒れてきているコースを使うので、例年、内枠が不利な
状況になり、荒れる傾向が強いレース。

小倉2歳Sは過去10年のデータを見ていきます。
※2000年3着同着があります。


・人気データ
1番人気 (1-0-3-6)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (3-1-1-5)
4番人気 (1-1-3-5)
5番人気 (1-4-0-5)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (0-1-2-27)
10人以下(2-0-2-54)


波乱が多いレースで、特に1番人気は不振です。
2001年、2002年と10番人気以下が勝ちましたが
近年は5~8番人気の中穴の好走が目立ちます。


・性別データ
牝馬(8-3-8-58)
牡馬(2-7-3-59)


牝馬が8勝と良い成績。
2001年・2002年・2008年の馬連万馬券は牝馬が演出。


・所属データ
美浦(0-0-0-4)
栗東(10-10-11-112)
地方(0-0-0-1)


出走は主に関西馬。



・枠データ
1枠(1-1-3-8)
2枠(0-0-1-16)
3枠(1-1-0-16)
4枠(0-0-0-19)
5枠(1-0-2-17)
6枠(2-4-1-13)
7枠(3-1-2-13)
8枠(2-3-2-15)


・馬番データ
1番 (1-0-2-7)
2番 (0-1-2-7)
3番 (1-0-0-9)
4番 (0-1-0-9)
5番 (0-0-0-10)
6番 (0-0-0-10)
7番 (0-0-1-9)
8番 (1-1-0-8)
9番 (1-0-1-8)
10番(0-1-1-8)
11番(0-1-1-8)
12番(3-2-1-3)
13番(1-1-0-7)
14番(1-1-0-6)
15番(0-1-1-5)
16番(1-0-0-2)
17番(1-0-0-2)
18番(0-0-0-0)


・脚質データ
逃げ(2-0-3-5)
先行(5-9-4-22)
差し(2-1-2-55)
追込(1-0-2-35)


2コーナー奥のポケット地点からスタートし、最初の直線から下り坂で、
前半からスピードが出るコース。
馬場が良ければ、内枠逃げ先行馬が有利、開催が進み、馬場が悪くなると
不利になります。
外差しが決まりやすくなりますが、さすがに追い込みはあまり
届いていません。

過去10年の小倉2歳Sのデータで見ても、6・7・8枠が良い傾向。


・前走データ
未勝利(5-2-3-28)
フェニックス賞(2-1-4-20)
新馬(1-6-1-44)
新馬・牝(1-0-1-8)
未勝利・牝(1-0-1-4)
ひまわり賞(0-1-0-7)
ダリア賞(0-0-0-5)


・前走着順別データ
1着  (10-9-7-93)
2着  (0-1-1-6)
3着  (0-0-2-1)
4着  (0-0-0-8)
5着  (0-0-1-2)
6~9着(0-0-0-7)
10以下(0-0-0-0)


・前走人気別データ
1番人気 (6-5-4-45)
2番人気 (2-2-2-20)
3番人気 (2-0-4-18)
4番人気 (0-3-1-11)
5番人気 (0-0-0-13)
6~9人 (0-0-0-8)
10人以下(0-0-0-2)


前走新馬や未勝利からの臨戦過程が多いので、当然、前走1着馬の
好走が多い。
前走OP特別の場合は、4着以下は(0-0-1-17)と連対無し。また、
前走5番人気以下だった馬が馬券になっていないので
目安は前走4番人気以内且つ3着以内。

前走未勝利と新馬を比較すると、未勝利戦から勝ちあがった馬の方が
やや良い成績を上げています。
ただし、前走人気には注意が必要。


×前走5番人気以下(0-0-0-28)



・前走距離データ
1000m(2-3-3-40) 4.2% 10.4% 16.7%
1200m(7-7-7-72) 7.5% 15.1% 22.6%
1400m(0-0-1-5) 0.0% 0.0% 16.7%
1800m(1-0-0-0) 100.% 100.% 100.%


やはり前走1200mが良さそう。



・前走馬場データ
前走芝(10-8-10-99)
前走ダート(0-2-1-18)


前走ダートだった馬でも好走がありますが、当日7番人気以下で
(0-0-1-15)と連対はありません。

△前走ダートだった馬で当日7番人気以下(0-0-1-15)



・間隔データ
連闘(2-1-1-12)
中1週(2-0-2-20)
中2週(1-4-3-29)
中3週(4-3-3-40)
中4週~中8週(1-2-2-15)
中9週~半年(0-0-0-1)
半年以上(0-0-0-0)


間隔が詰まっていても好走が可能。



人気薄も激走している牝馬に注目。
特に前走小倉芝1200mで、人気になって圧勝してきた馬。
前走未勝利またはOP特別、前走2番人気以内、0.1秒以上着差をつけて
勝ってきた牝馬は(5-2-3-2)複勝率83.3%と好走確率が高い。



荒れる傾向のレースです。3番人気になった馬で馬券になった12頭のうち
10頭が6~8枠。人気馬は内枠で飛ぶことが良くあります。
内枠は馬場が荒れてきていて不利なので、外枠の馬を重視。



前走5番人気以下(0-0-0-28)と過去10年馬券に絡んでいません。
まずは、これをチェックしておいたほうが良さそうですね。
前走着順では、前走OP特別では3着以内、前走新馬未勝利は
当然1着馬ですが、前走着差が0.0秒差だった馬は(1-1-0-7)、
0.1~0.2秒差だった馬(1-1-0-32)なので、なるべく楽に勝ってきた
馬が良い傾向。


前走はやはり芝1200mだった馬が中心ですが、
前走ダートだった馬でも馬券には絡んできています。
ただし、当日7番人気以下は(0-0-1-15)なので注意。


小倉2歳ステークスのデータは以上になります。

次回は新潟2歳ステークスの血統分析をしていこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小倉2歳S 展望 【SSと米国型の血orバクシンオー産駒】

トラコミュ 第30回 新潟2歳ステークス(GIII)第30回 小倉2歳ステークス(GIII) サンデーと米国型(米国ノーザンにミスプロ)の血を持つ馬 デ...
プロフィール

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。