軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成杯オータムハンデ 過去のデータから見る傾向

今回は京王杯オータムハンデのデータを見ていきます。

京成杯オータムHは秋開催の中山で行なわれるマイル重賞です。
1997年までは「京王杯」となっていましたが、1998年より「京成杯」となり
現在に至ります。
2002年は新潟開催となっています。

京成杯オータムHは過去10年のデータを見ていきます。


・人気データ
1番人気 (3-0-2-5)
2番人気 (3-1-2-4)
3番人気 (2-1-2-5)
4番人気 (0-3-0-7)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (1-1-0-8)
7~9人 (0-1-3-26)
10人以下(1-2-1-36)

ハンデ戦らしく人気薄の好走が多く波乱傾向。
多頭数になると荒れることが多いですね。

1999年(15頭)馬連23440円
2003年(16頭)馬連13490円
2006年(15頭)馬連12330円
2008年(16頭)馬連6620円
2009年(16頭)馬連35760円


・馬齢データ
3歳(1-2-2-10) 6.7% 20.0% 33.3%
4歳(3-1-3-19) 11.5% 15.4% 26.9%
5歳(5-3-3-31) 11.9% 19.0% 26.2%
6歳(1-0-1-28) 3.3% 3.3% 6.7%
7歳以上(0-4-1-15) 0.0% 20.0% 25.0%


4・5歳馬が中心です。
6歳馬がやや苦戦傾向です。


・所属データ
美浦(6-8-7-64) 7.1% 16.5% 24.7%
栗東(4-2-3-39) 8.3% 12.5% 18.8%


関東馬は人気馬サイドの好走が多い。

関東馬
5番人気以内(6-6-5-19)
6番人気以下(0-2-2-45)


関西馬は・・・
5番人気以内(2-0-1-11)
6番人気以下(2-2-2-28)

大穴の連対があったりしますが、人気サイドは
裏切ることがけっこうありそうですね。



※新潟開催除く
・枠データ
1枠(1-1-0-12)
2枠(2-2-3-7)
3枠(0-1-2-11)
4枠(1-2-0-12)
5枠(1-1-0-13)
6枠(0-1-1-14)
7枠(3-0-3-11)
8枠(1-1-0-15)


・馬番データ
1番 (0-1-0-9)
2番 (2-0-1-6)
3番 (1-2-1-5)
4番 (0-0-2-7)
5番 (1-1-1-6)
6番 (0-1-1-7)
7番 (1-2-0-6)
8番 (2-0-0-7)
9番 (0-0-0-9)
10番(0-2-1-5)
11番(0-0-0-7)
12番(0-0-0-6)
13番(0-0-0-6)
14番(1-0-2-2)
15番(0-0-0-5)
16番(1-0-0-3)


・脚質データ
逃げ(2-2-0-6)
先行(4-3-3-21)
差し(3-4-5-31)
追込(0-0-1-37)



中山芝1600mは1・2コーナーの引き込み地点からスタートし、外回りを
使用するコースです。
スタート後、すぐにコーナーを迎えるため、外枠は、コースロスが
大きく不利。

外回りコースの緩いコーナー、そして下り坂のためペースは速くなりやすい。
最後の直線は短いが、ゴール手前の急坂があるため瞬発力が必要。

京成杯AHでは、野芝の開幕馬場のため前は止まりにくく、追い込みは届かず。
1分32秒台の高速決着が続いています。


・斤量データ
52kg以下(0-1-1-21)
53kg(1-2-1-9)
54kg(2-2-1-22)
55kg(1-1-1-28)
56kg(1-1-3-12)
57kg(4-3-2-5)
57.5kg(0-0-0-3)
58kg以上(1-0-1-3)


52kg以下の軽ハンデ馬の好走はあまりありません。
ハンデ57kgは活躍しています。

ハンデ戦なので、前走から大幅斤量減を狙いたくなりますが
実は斤量増が狙い目。

前走から・・・
増減無(1-2-4-26)
斤量減(4-6-4-69)
斤量増(5-2-2-8)


・前走データ
重賞(6-8-10-64)
├アイビスSD(2-0-0-5)
├安田記念(2-0-0-3)
├クイーンS(1-1-1-3)
├小倉記念(0-0-1-2)
└関屋記念(0-6-4-23)

OP特別(2-1-0-26)
├小倉日経(0-1-0-3)
└朱鷺S(0-0-0-4)

1600万下(0-1-0-6)
1000万下(1-0-0-5)


・前走着順別データ
前走重賞
1着  (0-1-1-1)
2着  (2-2-0-4)
3着  (0-0-2-6)
4着  (0-1-0-4)
5着  (1-1-0-4)
6~9着(2-0-4-23)
10以下(1-3-3-22)

前走OP特別
1着  (1-0-0-2)
2着  (0-0-0-6)
3着  (0-0-0-2)
4着  (1-0-0-1)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-1-0-10)
10以下(0-0-0-5)

前走条件戦
1着  (1-0-0-8)
2着  (0-0-0-1)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-1-0-2)
10以下(0-0-0-0)


・前走人気別データ
前走重賞
1番人気 (2-1-0-3)
2番人気 (1-0-1-3)
3番人気 (0-0-1-6)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (0-0-0-4)
6~9人 (1-5-4-16)
10人以下(2-2-2-24)

前走OP特別
1番人気 (0-0-0-3)
2番人気 (1-0-0-0)
3番人気 (0-0-0-3)
4番人気 (1-0-0-5)
5番人気 (0-1-0-2)
6~9人 (0-0-0-6)
10人以下(0-0-0-7)

前走条件戦
1番人気 (1-0-0-2)
2番人気 (0-1-0-3)
3番人気 (0-0-0-0)
4番人気 (0-0-0-0)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-4)
10人以下(0-0-0-1)


前走重賞だった馬が(6-8-10-64)。
様々なローテから好走馬が出ています。惨敗馬の巻き返しも
多いですが、傾向として出ているのは、関屋記念組。

前走関屋記念組は、好走は多いのですが、勝ち馬は出ていません。
今回斤量増だと(0-2-2-2)、勝ちきれないけど複勝圏内というパターン。
今回斤量減だと(0-2-0-17)で連対した2頭はともに4番人気。
人気薄は厳しい感じですね。


前走OP特別は連対馬3頭出ています。昨年アップドラフト(14番人気)が
2着に来たように傾向はつかみにくいですが、
前走で55kg以下だった馬は(0-0-0-14)と苦戦中。
また、前走6番人気以下で(0-0-0-13)となっています。


前走条件戦からのローテで好走したのは、
前走2番人気以内だった馬。


・前走馬場データ
前走芝(8-10-10-97)
前走ダート(2-0-0-6)


前走馬場
前走ダートからも2頭が勝っています。



・間隔データ
連闘(0-0-0-3)
中1週(0-0-0-17)
中2週(2-1-0-10)
中3週(3-1-3-10)
中4週~中8週(2-6-5-39)
中9週~半年(3-2-2-22)
半年以上(0-0-0-2)



中1週以内は馬券に絡まず。
少ない傾向のひとつですね。


以上、京成杯オータムHのデータでした。


前走関屋記念組(0-6-4-23)で過去10年、勝ち馬が出ていません。
コース的に適性が違うので、好走していた馬をそのまま信用できるわけでも
ありませんが、傾向からは斤量に注意。
今回斤量増だと(0-2-2-2)、勝ちきれないけど複勝圏内の確率が高め。
今回斤量減だと(0-2-0-17)で人気薄は厳しいデータとなっています。



中1週以内は(0-0-0-20)と、3着以内に来た馬は1頭もいません。
荒れる京成杯AHでは、少ない傾向のひとつですね。
登録馬を見てみると、今年は朱鷺Sローテ、キーンランドCローテが
該当します。


ハンデ戦らしく人気薄の好走が多く波乱傾向。
穴馬は関西馬のほうが比較的好走馬多く、6番人気以下で(2-2-2-28)。
昨年はアップドラフト(14番人気)、一昨年はレッツゴーキリシマ
(10番人気)が人気薄で激走。


スタート後、すぐにコーナーを迎える中山芝1600mは外枠不利。
なるべく、逃げ先行馬なら、なるべく内枠を引きたい。
また、開幕週で前残りが多いレースです。外回りコースの緩いコーナーと
下り坂のため高速決着。

以上京王杯オータムハンデのデータになります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。