軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第64回セントライト記念(GII)・第28回京ローズステークス(GII)回顧

毎週恒例のように遅い時間の結果報告になります。

今週も先週に引き続き惨敗という結果。ここまで的中しないと分析の方向性が間違っているんじゃないかと不安になってきますね。まぁ、外れたとはいえ細かく分析したセントライト記念の方は本命・対抗が1着・3着と大きくぶれているわけではないのが救いといえば救いですね。
ただ、公開している以上的中をお届けしたいとは思いますので、次回以降より一層気を引き締めてがんばっていこうと思います。

それでは簡単になりますが各レースの回顧を。

セントライト記念はヤマニンエルブの大逃げに完全にやられた形になりました。今の馬場状態で脚質が逃げ先行。血統面ではセントライト記念で強調できる血が入っている。とこれだけ揃っていて何で外すんだという感じですね。言い訳をするのであればあそこまでの大逃げを想定していなかったため、血統的にスタミナ色が強すぎると思い、最後に瞬発力を求められたら後ろからの馬に差されると思い外したわけです。まぁ、人気的に妙味が少ないと思ったのもありますが。それが思い切り裏目に出た感じです。
勝ったクォークスターは血統面では最大評価をして本命に推した馬でした。最後に差しきってくれたのが救いでしたね。あれを差しきれるのですから実力は相当なものだと思いますが。
3着だった対抗に推したアロマカフェは、ヤマニンエルブが作り出したあのペースで先行馬ががたがたの中最後まで粘りとおしたのですから立派です。素質の高さを証明したと思います。
外れに終わりましたが、分析的にはおおむね間違っていないと思えるのでさらに深く分析をしていけるように努力をする所存です。


ローズステークスは本命・対抗に推した両馬が共に馬券圏内に飛ぶという結果。
アグネスワルツには厳しい展開だったゆえにこの結果もやむなしといったところですが、本仕上げでないとはいえアパパネの今日の競馬は何かグダグダな感じがしました。久しぶりなので道中折り合いに苦労した面はある意味仕方ないとはいえ、そんな中内で折り合いをつけさせたまではいいのですがいかんせ内にいすぎだった気がします。直線では前にアグネスワルツ。横にレディアルバローザとはさまれ馬群をうまく捌けず、最後の脚が残ってない状態でしたね。反応もそれほどよくはなかったので仕方ないともいえますが。
アニメイトバイオは中団付近で脚をためうまく馬場の真ん中を抜け出しての勝利でした。鞍上の後藤騎手は見事な騎乗だったと思います。

さて、秋競馬が始まって早2連敗。このままじゃいけませんね。
とりあえずはまず今日のエルムステークスで挽回をはかるとします。


投資  40000円
回収     0円
収支 ▲40000円

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。