軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールカマー 過去のデータから見る傾向

今回はオールカマーのデータを見ていきたいと思います。

オールカマーは1995年にG2に昇格、国際競走となりました。
G2で実力馬も集まりますが、夏競馬の延長と言った感じで
夏の重賞好走馬が強いレースです。

※2002年は新潟開催
オールカマーは過去10年のデータを見ていくことにしましょう。


・人気データ
1番人気 (4-1-0-5)
2番人気 (2-2-1-5)
3番人気 (1-3-1-5)
4番人気 (2-2-0-6)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (0-1-3-6)
7~9人 (1-0-4-23)
10人以下(0-0-0-30)


1・2番人気は比較的堅実で、2004年以外、どちらかは
連対しています。相手は中穴。
10番人気以下は3着以内がありません。

連対馬20頭中18頭に重賞連対が、残る2頭もG3で3着が
あったように重賞実績は必要。

×10番人気以下(0-0-0-30)


・馬齢データ
3歳 (0-0-0-4)  0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (3-1-2-10) 18.8% 25.0% 37.5%
5歳 (2-7-2-22) 6.1% 27.3% 33.3%
6歳 (4-2-4-25) 11.4% 17.1% 28.6%
7歳上(1-0-2-27) 3.3% 3.3% 10.0%


連対率で見てみると4・5歳馬がやや良い。
6歳以上は夏のローカル重賞で出走していた馬がよく来ています。
ちなみに、7歳以上で5番人気以下は連対なし。

△7歳以上で5番人気以下(0-0-2-24)


・性別データ
牝馬(0-0-2-1)
牡馬(10-9-6-82)
セン(0-1-2-5)


牝馬は2005年エルノヴァ、2006年ディアデラノビアが3着。



・所属データ
美浦(6-5-7-60) 7.7% 14.1% 23.1%
栗東(4-4-3-25)11.1% 22.2% 30.6%
地方(0-1-0-3) 0.0% 25.0% 25.0%


出走は関東馬が多いので好走も多くなっていますが
率としてみれば関西馬が優勢。
関西馬2番人気以内は(3-1-0-1)

○関西馬で2番人気以内(3-1-0-1)


※2002年新潟開催除く
・枠データ
1枠(0-1-0-9)
2枠(1-0-2-9)
3枠(2-1-2-8)
4枠(1-1-1-10)
5枠(0-3-1-9)
6枠(1-2-1-9)
7枠(2-0-0-13)
8枠(2-1-2-11)


・馬番データ
1番 (0-1-0-8)
2番 (1-0-2-6)
3番 (0-0-1-8)
4番 (1-2-2-4)
5番 (1-2-1-5)
6番 (2-0-0-7)
7番 (0-0-0-9)
8番 (1-0-1-6)
9番 (0-1-0-7)
10番(1-2-1-2)
11番(1-0-0-3)
12番(0-1-0-3)
13番(0-0-0-4)
14番(0-0-0-4)
15番(1-0-1-1)
16番(0-0-0-1)


・脚質データ
逃げ (2-3-0-4)
先行 (7-2-2-18)
差し (0-4-5-30)
追込 (0-0-2-23)
マクリ(0-0-0-3)


正面スタンド前、4コーナー引き込みからスタート、外回りを
使用するコースです。
正面の急坂を2回駆け上がるタフなコース形態、また2コーナーから
外回りの緩やかなカーブが続き、ペースが落ちにくいため
逃げ馬は苦しくなることが多い。
4コーナーだけカーブがキツイのでスピードがやや落ち、
最後の直線は短いので追込みは決まりにくい。

よって、先行差しのコース形態ですが、オールカマーでは
中山実績のある逃げ先行が大活躍。コース適性が問われる。

3連覇マツリダゴッホが良い例ですよね。

△追込(0-0-2-23)


・前走データ
重賞(10-9-8-65)
├札幌記念(5-2-1-6)
├新潟記念(2-4-2-21)
├宝塚記念(2-2-1-4)
└小倉記念(1-0-0-1)

OP特別(0-1-1-14)
条件戦(0-0-0-5)


前走はやはり重賞からが良さそうです。
特に札幌記念、宝塚記念からのローテ。

○前走札幌記念(5-2-1-6)
○前走宝塚記念(2-2-1-4)



・前走着順別データ
1着  (0-2-1-8)
2着  (4-3-0-6)
3着  (2-0-3-6)
4着  (0-1-1-12)
5着  (1-1-1-5)
6~9着(3-3-3-23)
10以下(0-0-1-28)


注目は前走2・3着に負けていた馬。
前走10着以下だった馬は連対なし。

○前走2~3着(6-3-3-12)
△前走10着以下(0-0-1-28)



・前走人気別データ
1番人気 (4-2-0-7)
2番人気 (1-1-1-8)
3番人気 (1-1-2-7)
4番人気 (1-0-2-8)
5番人気 (0-3-1-9)
6~9人 (3-1-2-24)
10人以下(0-2-2-25)


前走1番人気だった馬は良いデータです。
10番人気以下でも連対あり。
ただし、連対した2頭は人気サイド。

△前走10番人気以下だった馬で当日6番人気以下(0-0-2-21)



・前走距離データ
1800m以下(0-1-3-13) 0.0% 5.9% 23.5%
2000m  (8-6-4-44)12.9% 22.6% 29.0%
2200m  (2-2-1-5) 20.0% 40.0% 50.0%
2300m以上(0-1-2-23) 0.0% 3.8% 11.5%



前走2000m~2200mが良さそうですね


・間隔データ
連闘(0-0-0-1)
中1週(0-0-1-10)
中2週(1-2-1-8)
中3週(2-5-2-21)
中4週~中8週(5-1-3-15)
中9週~半年(2-2-3-27)
半年以上(0-0-0-6)


中1週以内は(0-0-1-11)となっています。
半年以上休み明けもデータは少ないですが、出番なし。

△中1週以内(0-0-1-11)



2004年を除けば、1・2番人気のどちらかは連対しています。
関西馬で2番人気以内なら(3-1-0-1)。相手は、10番人気以下は
(0-0-0-30)なので、狙っても中穴までか。
ただ、7歳以上、前走10番人気以下には注意が必要。


中山芝2200mは、コース適正のある馬が何度も好走するので
過去に好走暦のある馬を狙うのが良さそう。
適正があり、能力の高い馬が押し切ることが多く、逃げ先行が
中心のレースなので、前に行ける馬を。


前走重賞だった馬が中心ですが、特に札幌記念からのローテと
宝塚記念からのローテの馬の活躍が目立っています。
その他重賞のローテの馬も馬券になっていますが、基本的に前走5着以内
好走馬、前走6~9着は(0-1-1-17)、10着以下(0-0-1-18)と苦戦傾向。

オールカマーのデータは以上になります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。