軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念 血統分析

今回は函館記念の血統分析をしていこうとおもいます。

函館記念の血統を分析する上でまず外せないのが当レースを3連覇しているエリモハリアーだと思います。

エリモハリアーの血統構成は
父ジェネラス
母父ブレイヴェストローマン
母母父ヴェイグリーノーブル
明らかな持続力型のパワー血統。

この血統の馬が3連覇をしているという事実から函館記念は持続力型のパワー血統が相当重要だという事がわかります。
注目したいのは同馬の母父ネヴァーベンド系ブレイヴェストロ-マン。多くの好走馬にこの血が入っていますし、この「持続力型のパワー血統」であるネヴァーベンドが相当大きな力となるのではないかと。

さらに同じ欧州ナスルーラ系のグレイソヴリン。
東京だけでなく「ローカル」を得意としている系統で、持続力に優れ「道悪」も相当得意であることから、函館記念では大きなアドバンテージになるのではないかと。
欧州ナスルーラ系の上記2大系統は函館記念では要注意ですね。

さらに他の角度からも分析をしてみると、

函館記念に欠かせないもうひとつの血統はノーザンダンサー系。

特にニジンスキー・ノーザンテースト・ダンチヒの3系統に注目ですね。

過去10年の歴代3着内馬30頭中実に22頭が上記3系統のいずれかの種牡馬を3代以内にもっています。

03以降は実に2頭は馬券に絡んでいる事からも函館記念の考察から外す事はできないのではないでしょうか。

簡単になりましたが血統面の分析は以上になります。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。