軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館2歳ステークス 過去のデータから見る傾向

函館2歳Sは2歳馬の一番最初の重賞です。
昨年は函館競馬場改修工事のため、札幌で行なわれました。

いつも通り過去のデータから見ていきます。
函館2歳Sは過去10年のデータを見ていきます。


・人気データ
1番人気 (1-4-1-4)
2番人気 (2-1-1-6)
3番人気 (3-1-0-6)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (0-2-2-6)
6番人気 (2-1-3-4)
7~9人 (2-0-2-26)
10人以下(0-1-0-45)


人気・配当
人気サイドはそれほど信頼度は高くなく、5~9番人気の中穴が来ていて
高配当も出ています。

10番人気以下の馬券絡みは2007年の2着ジョイフルスマイルのみ。
単勝オッズでは、30倍以上で(0-1-0-48)で、
このあたりが目安となりそうですね。

△10番人気以下(0-1-0-45)
△単勝30倍以上(0-1-0-60)


・性別データ
牝馬(5-6-4-45)
牡馬(5-4-6-61)


性別
やや牝馬が優勢。
穴馬は中央初勝利後の牝馬が多い。

2009年3着ソムニア     (6番人気)
2007年1着ハートオブクィーン(6番人気)
2007年2着ジョイフルスマイル(11番人気)
2006年1着ニシノチャーミー (7番人気)
2006年3着シャルトリューズ (8番人気)
2005年2着ラッシュライフ  (5番人気)
2004年1着アンブロワーズ  (6番人気)
2004年3着カシマフラワー  (8番人気)
2002年2着トーホウアスカ  (6番人気)
2001年3着ヘルスウォール  (6番人気)


穴なら牝馬ですね^^

⇒6番人気以下の成績
牝馬(3-2-4-32)複勝率22.0%
牡馬(1-0-1-43)複勝率4.4%

2003年以降、6番人気以下の牡馬は馬券絡みなし。


×6番人気以下の牡馬(0-0-0-30)※2003年以降


・所属データ
美浦(3-2-5-50) 5.0% 8.3% 16.7%
栗東(5-7-5-54) 7.0% 16.9% 23.9%
地方(2-1-0-2) 40.0% 60.0% 60.0%


所属
関西馬が優勢で、人気サイドも関西馬の方が堅実。

⇒3番人気以内の成績
関東馬(1-1-1-8)複勝率27.3%
関西馬(4-4-1-6)複勝率60.0%


・枠データ
1枠(2-0-0-11)
2枠(0-0-2-13)
3枠(1-2-0-13)
4枠(0-1-0-16)
5枠(0-1-1-14)
6枠(2-2-1-14)
7枠(5-1-3-11)
8枠(0-3-3-14)


・馬番データ
1番 (2-0-0-8)
2番 (0-0-1-9)
3番 (0-2-1-7)
4番 (0-0-0-10)
5番 (0-0-0-10)
6番 (3-0-0-7)
7番 (0-2-1-7)
8番 (0-0-0-10)
9番 (1-1-1-7)
10番(0-1-0-7)
11番(1-2-2-5)
12番(2-0-0-5)
13番(0-0-2-5)
14番(1-0-1-4)
15番(0-1-0-4)
16番(0-1-1-1)


・脚質データ
逃げ(0-1-1-8)
先行(7-4-3-24)
差し(3-4-3-43)
追込(0-1-3-31)


2コーナー引き込みのポケット地点からスタートするコース。
スタート後、3コーナーまで上り坂があり、ペースは極端に
速くはなりにくい。
最後の直線は短いので逃げ先行が残ることが良くありますが
メンバーが揃うオープンクラスなら差しが届く。

枠による有利不利はそれほどありません。


・前走データ
ラベンダー賞(3-4-1-27)
新馬(3-5-7-55)
新馬・牝(3-0-0-2)
未勝利(1-1-1-16)
未勝利・牝(0-0-1-2)
その他(0-0-0-4)


新馬勝ちからの臨戦過程が多数。
前走ラベンダー賞からは3着以内に入った馬が活躍しています。
未勝利、その他のローテからはやや劣勢です。


・前走着順別データ
前走オープン
1着  (2-2-0-5)
2着  (1-1-1-6)
3着  (0-1-0-1)
4着  (0-0-0-5)
5着  (0-0-0-3)
6~9着(0-0-0-7)
10以下(0-0-0-3)

前走新馬・未勝利
1着  (7-6-9-75)
2着  (0-0-0-0)


前走4着以下は(0-0-0-18)と苦戦しています。
前走新馬・未勝利では、2着との差が0.0秒だった馬の
馬券絡みはありません。


×前走4着以下(0-0-0-18)


・前走人気別データ
前走オープン
1番人気 (0-2-0-6)
2番人気 (0-1-1-6)
3番人気 (2-0-0-4)
4番人気 (0-1-0-6)
5番人気 (0-0-0-4)
6~9人 (0-0-0-2)
10人以下(1-0-0-2)

前走新馬・未勝利
1番人気 (4-4-5-28)
2番人気 (1-1-1-15)
3番人気 (1-0-2-15)
4番人気 (0-0-0-8)
5番人気 (1-1-0-2)
6~9人 (0-0-1-6)
10人以下(0-0-0-1)


前走人気はあまり気にしなくても良さそうですね。


・前走馬場データ
前走芝(10-9-9-81)
前走ダート(0-1-1-25)


前走は芝の方が良いですね。

△前走ダート(0-1-1-25)


・間隔データ
連闘(0-1-2-4)
中1週(4-4-1-47)
中2週(0-0-1-20)
中3週(3-3-3-10)
中4週~中8週(3-2-3-25)
中9週~半年(0-0-0-0)
半年以上(0-0-0-0)


間隔では中2週だとあまり良くないようです。

△間隔中2週(0-0-1-20)


以上、函館2歳Sのデータでした。


[函館2歳Sデータまとめ]
△10番人気以下
(0-1-0-45)
△単勝30倍以上
(0-1-0-60)
×6番人気以下の牡馬
(0-0-0-30)※2003年以降
×前走4着以下
(0-0-0-18)
△前走ダート
(0-1-1-25)
△間隔中2週
(0-0-1-20)


1番人気は(1-4-1-4)、2番人気(2-1-1-6)と人気サイドは信頼度は
それほど高くありませんが、大穴が来ることもあまりありません。

穴を狙うとすれば6番人気以下の成績で複勝率22.0%の牝馬から狙うといいかもしれません。
ちなみに牡馬は2003年以降、6番人気以下では3着以内がありません。。


前走ラベンダー賞3着以内だった馬が活躍していますね。。
ここ5年では毎年連対しています。
当日6番人気以内だと複勝率52.3%。
このうち牝馬は4頭中3頭連対しています。


函館2歳ステークスのデータは以上になります。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 函館2歳S 2010 展望 ~ PCIで見ると・・・ 】

トラコミュ 第42回 函館2歳ステークス(GIII) 第45回 関屋記念(GIII) ~過去記事~ 【 関屋記念 2010 展望 ~ 関屋記念勝ち馬の資格 】 【 関屋記念 2010 展望2 ~ 関屋記念の穴ローテ 】 【無料登録】で毎週2鞍閲覧可能!
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。