軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北九州記念 血統分析

今回は北九州記念の血統分析をしていきたいと思います。

まず施行距離が変わり1200Mとなりサマースプリントシリーズに組み込まれた06年以降の北九州記念の勝ち時計を見てみると1分07秒5~1分08秒0となっています。驚くほどの高速決着というわけではないですね。
次にレースラップですが、毎年前傾ラップとなっています。前半と後半の落差は平均2.3秒になります。一番差が小さかった08年でも1.5秒ですので、北九州記念はスタートから淀みなく流れ最後には持久力がものを言うレースと読み取る事が出来ます。
今年も出走馬を見るとアイビスサマーダッシュを逃げ切ったケイティラブや昨年前半32秒7という数字をたたき出したコウエイハートなどが出走してきますので、今年も例年通りの流れになると見ていいと思います。

では、平均落差2.3秒の前傾ラップになる持続力が必要な北九州記念。この持続力に注目して各年の好走馬の血統分析していくとします。

まず目に付くのが、毎年のように3着以内に入っているミスプロ系を筆頭にヴァイスリージェント系やストームバード系など(他にはブライアンズタイムやタイキシャトル)米国ダート色の強い種牡馬や、ダート適性も併せ持つ種牡馬を、父か母父(母母父)に持つ馬が、ほぼ馬券圏内を独占しています。
このことからダート的な淀みない持続ラップを刻む北九州記念は、かなりの持続力が要求されるので、ダート指向の血統が必要不可欠と言えるのではないでしょうか。


次に別角度から分析していくと、後半どんどんラップが落ちていくということはスタミナも必要不可欠ということが読み取れます。距離1200Mとはいえスピードだけでは押し切れないレースという事です。歴代好走馬の血統を見ていくと、サンダルフォンの母母父コインドシルバー。レディルージュの父ブライアンズタイム。ダンスインザダーク・サンデーサイレンス・ニジンスキーなど歴代3着内馬のほとんどが芝中長距離G1ウィナーを、数多く輩出している種牡馬を、父か母父(母母父)に持っていました。

ここまでスタミナや底力を感じさせる種牡馬が並でいることから、平均落差2.3秒という前傾ラップで、後半からどんどんラップが落ちていく北九州記念が、血統面でのスタミナの裏づけが必要であるということが、わかっていただけたと思います。

持続力とスタミナに長けた馬。これが北九州記念に必要不可欠な攻略ポイントということでしょうか。

簡単ですが、北九州記念の血統分析は以上になります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北九州記念 展望 【穴で狙いたい血はこれ!】

トラコミュ 第58回 クイーンステークス(GIII)第45回 北九州記念(GIII)血統予想やってます 過去4回の北九州記念、5人気以下で馬券になったのは...

【 北九州記念 2010 展望2 ~ 前走の着順を取るか人気を取るか 】

トラコミュ 第58回 クイーンステークス(GIII) 第45回 北九州記念(GIII) 血統予想やってます ~過去記事~ 【 北九州記念 2010 展望1 ~ 血統面では強烈な偏り 】 今なら厳選3鞍無料進呈 08/08 瀬波温泉特別 三連単63.670円?...
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。