軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌記念 過去のデータから見る傾向

今回は札幌記念のデータを見ていきます。

札幌記念はサマー2000シリーズ第4戦です。
定量戦ということもあり、実績馬が多く集まり、レベルの高いレースですね。

札幌記念は過去10年のデータを見ていきます。


・人気データ
1番人気 (2-3-2-3)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (0-0-3-7)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (2-1-0-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (3-1-0-26)
10人以下(0-3-1-37)


時々、大波乱がありますが、1・2番人気はまずまず堅実。
2.9倍以内なら(2-3-1-1)複勝率85.7%。

◎単勝2.9倍以内(2-3-1-1)
×単勝100倍以上(0-0-0-22)



・馬齢データ
3歳(3-1-1-7) 25.0% 33.3% 41.7%
4歳(4-2-3-16) 16.0% 24.0% 36.0%
5歳(2-5-4-30) 4.9% 17.1% 26.8%
6歳(0-2-0-23) 0.0% 8.0% 8.0%
7歳以上(1-0-2-25) 3.6% 3.6% 10.7%



4・5歳馬の活躍が目立つ。
また、レベルの高い、人気になった3歳馬の好走も多い。
2009年2着ブエナビスタ
2006年1着アドマイヤムーン
2003年1着サクラプレジデント
2001年1着エアエミネム
2001年3着ジャングルポケット

◎2番人気以内の3歳馬(3-1-1-1)



・性別データ
牝馬(4-2-1-8)
牡・セン(6-8-9-93)


牝馬が大活躍。
前走クイーンSからローテの馬が穴をあけています。



・所属データ
美浦(2-3-4-39) 4.2% 10.4% 18.8%
栗東(8-7-6-62) 9.6% 18.1% 25.3%


関西馬が優勢で、特に近年の活躍が目立っています。

2005年以降
関東馬(0-1-2-19)
関西馬(5-4-3-38)



・枠データ
1枠(1-0-0-13)
2枠(2-1-1-10)
3枠(2-1-1-11)
4枠(0-4-2-10)
5枠(1-0-1-14)
6枠(2-2-2-12)
7枠(1-1-2-14)
8枠(1-1-1-17)


・馬番データ
1番 (1-0-0-9)
2番 (1-0-0-9)
3番 (1-2-1-6)
4番 (2-1-1-6)
5番 (1-0-0-8)
6番 (1-2-1-6)
7番 (0-2-2-6)
8番 (1-1-1-7)
9番 (0-0-1-9)
10番(0-0-1-7)
11番(1-1-1-5)
12番(0-0-1-5)
13番(0-1-0-5)
14番(1-0-0-5)
15番(0-0-0-4)
16番(0-0-0-4)


・脚質データ
逃げ(2-0-2-6)
先行(3-5-3-21)
差し(4-4-5-41)
追込(0-1-0-33)
マクリ(1-0-0-0)


4コーナーポケット地点からスタート。
4つのコーナーを回り、コースを1週するコースです。

スタート後は直線が長く、4つのコーナーを回るので、ペースはそれほど上がらず、
平均からスローで流れることが多い。
最後の直線も266mと短いので、基本的には、逃げ先行有利ですが、
早仕掛け、ハイペースになれば、決め手のある差し馬に出番が回ってくる。

枠による有利不利はないと見て良いコースですが、
外よりは中の方が良い傾向。


・斤量データ
前走から
斤量減(4-5-4-40) 7.5% 17.0% 24.5%
増減無(4-4-4-24) 11.1% 22.2% 33.3%
斤量増(2-1-2-37) 4.8% 7.1% 11.9%


定量戦なので、前走がハンデ戦だった馬や3歳馬などは
前走からの斤量増減がけっこうあります。


前走データ
重賞(9-8-9-85)
├G1(3-3-2-13)
├G2(0-0-0-12)
└G3(6-5-7-60)

・函館記念(3-4-4-34)
・クイーンS(2-1-1-5)
・日本ダービー(2-0-1-4)


OP特別(1-1-0-12)
・巴賞(1-0-0-2)
・みなみ北海道S(0-1-0-5)

1600万下(0-1-1-1)
・漁火S(0-1-1-1)


・前走着順別データ
1着  (1-2-3-15)
2着  (3-0-1-6)
3着  (0-5-2-5)
4着  (0-0-0-9)
5着  (1-0-1-8)
6~9着(5-2-1-29)
10以下(0-1-2-28)


・前走着差データ
負け2.0秒以上(0-0-0-13)


・前走人気別データ
1番人気 (3-2-4-10)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (2-1-2-11)
4番人気 (0-0-1-8)
5番人気 (0-2-1-10)
6~9人 (3-2-1-22)
10人以下(1-1-0-31)


基本的に、前走重賞だった馬が中心。

前走G1からのローテは、人気サイドのみが活躍。
3着以内に来た馬は全て当日3番人気以内に支持されていました。
4番人気以下では(0-0-0-10)。
前走G1だった馬は、前走の着順や人気よりも、当日人気をチェック。

◎前走G1だった馬で当日3番人気以内(3-3-2-3)
△前走G1だった馬で当日4番人気以下(0-0-0-10)


前走G2だった馬は、過去10年では馬券絡みがありません。

△前走G2(0-0-0-12)


前走G3だった馬は、多くは、函館記念からのローテ。
負けていた馬の巻き返しや、穴馬の好走もあり、難しいところですが
前走10番人気以下(1-1-0-31)で、この連対した2頭は

2002年トウカイポイント
2005年ヘヴンリーロマンス
重賞勝ちがあった実力馬ですね。

もうひとつのポイントは、斤量。
これは札幌記念データ[1]で。

△前走10番人気以下(1-1-0-31)



前走OP特別、前走条件戦だった馬で、馬券になった馬は全て
前走函館でのレースで3着以内。



・前走距離データ
1700m以下(0-1-0-10) 0.0% 9.1% 9.1%
1800m(3-2-3-19) 11.1% 18.5% 29.6%
2000m(4-5-4-51) 6.3% 14.1% 20.3%
2100m以上(3-2-3-21) 10.3% 17.2% 27.6%


前走1700m以下はあまり好走馬が出ていません。
連対した1頭は、前走安田記念だったバランスオブゲーム。

△前走1700m以下(0-1-0-10)



・前走馬場データ
前走芝(10-10-10-99)
前走ダート(0-0-0-2)


前走馬場
ほとんどが前走芝ですね。


・間隔データ
連闘(1-1-1-6)
中1週(0-1-1-5)
中2週(1-0-0-4)
中3週(3-4-3-33)
中4週~中8週(1-1-2-20)
中9週~半年(3-3-2-26)
半年以上(1-0-1-7)


間隔が詰まっていても好走は可能。
クイーンSからの連闘の馬が穴をあけています。


以上、札幌記念のデータでした。

[札幌記念データまとめ]
◎単勝2.9倍以内
(2-3-1-1)
×単勝100倍以上
(0-0-0-22)
◎2番人気以内の3歳馬
(3-1-1-1)
△関東馬
(0-1-2-19)
△追込
(0-1-0-33)
△前走負け2.0秒以上
(0-0-0-13)
◎前走G1だった馬で当日3番人気以内
(3-3-2-3)
△前走G1だった馬で当日4番人気以下
(0-0-0-10)
△前走G2
(0-0-0-12)
△前走10番人気以下
(1-1-0-31)
△前走1700m以下
(0-1-0-10)


信頼できるのは、単勝2.9倍以内、2番人気以内の3歳馬、
前走G1で当日3番人気になった馬。
これらに該当する馬がいれば、中心視できそうです。

穴は、前走G3からのローテの馬。
ただし、以下の条件では苦戦しています。
追込馬
関東馬
前走2秒以上負け
前走10番人気以下(重賞勝ち実績馬除く)
単勝100倍以上

これらに該当しない馬を狙うと良さそうですね。

データは以上になります。

次回は血統分析をしていこうと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。