軍資金をネットで稼ぎ、競馬で夢を追うそんなサラリーマンの日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回京成杯(GIII)・第58回日経新春杯(GII)予想

週中の分析にまで手が回らず予想のみの公開になってしまっていて申し訳ございません。
どれだけの方に見ていただけているかわかりませんが、見てくださっている方がいる以上出来る限りいいブログにしたいので今後一層努力をしていきます。

さて、大雪の予報で京都競馬は中止になる可能性もあるみたいですね。
ネットの夜間販売は中止になっていましたし。とはいえ、ある程度固まってはいるので予想の方は公開いたします。

それではまずは京成杯の予想です。

◎ フェイトフルウォー
○ スマートロビン
▲ ジャービス
△ マイネルメダリスト
△ インナージョイ

本命にはフェイトフルウォー。連続開催後半のパワー馬場でのレースですし、2歳時にスピードだけではなくスタミナも必要な1800M戦で1分48秒未満の好タイムで好走した経験がここで生きてくるはず。ここ2走は不完全燃焼が続いている状態ですし、ここらで本来の実力を見せ付けてくれることに期待といったところでしょうか。
対抗にはスマートロビン。2年連続勝ち馬が出ているエリカ賞からですし、前走はスローに落としての逃げ切りだったが、後続がくれば突き放す余裕はあっての勝利。初の中山なのでコースに対応できるかが課題と見る。
▲にはスマートロビンに負けはしたが前々走で3着に6馬身差をつけたジャービスをもってきました。

馬券は
馬単2流しで11・9・3・6に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 2・11-2・11・9-2・11・9・3・6 計12点 500円ずつ

次は日経新春杯の予想です。

◎ ローズキングダム
○ ビートブラック
▲ コスモヘレノス
△ ルーラーシップ
△ ゲシュタルト

本命はローズキングダム。初の斤量58キロ。天候による馬場状態の悪化と不利な条件が揃っていますが、目立った逃げ馬もおらずスローペースになるであろう展開から瞬発力勝負になればこの馬で決まりではないかと。条件的には楽ではないが、実力はこの中では抜けていると見て素直に本命。
対抗にはビートブラック。菊花賞では長くいい足を使って、2着ローズキングダムのクビ差の3着。崩れてパワーのいる馬場は歓迎だと思いますし、斤量差を生かしての初重賞制覇があってもおかしくはないかと。
▲にはここのところ力をつけてきたコスモヘレノスを持ってきました。

馬券は
馬単5流しで13・12・8・9に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 5・13-5・13・12-5・13・12・8・9 計12点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。

第45回シンザン記念(GIII)予想

なかなか分析まで手が回りませんが、時間にも大分余裕がでてきました。
来週からは予想だけじゃなく週中の分析も書いていく時間が取れそうな感じです。

まぁ、どんなに余裕ができても深夜帰りなのは相変わらずなんですがね。

それでは競馬の予想に入りたいと思います。

金杯では見事にこけスタートダッシュには失敗しました。
それを取り返すべくこの二日間の3歳重賞は見事ダブル的中と行きたいところです。
それではシンザン記念の予想になります。

◎ アドマイヤサガス
○ ドナウブルー
▲ マルセリーナ
△ レッドデイヴィス
△ ツルマルレオン
△ シゲルソウサイ

本命はアドマイヤサガス。前走は勝負所での不利がこたえた結果だと思うので参考外。血統面・ローテで強調できる部分が多く好走の可能性にあふれているので素直に本命に。金杯・そして昨日の新春Sと内枠が多く絡んでいますし枠でもプラス要素が高いので。
対抗には能力的には抜けているんじゃないかなと思うドナウブルー。同じく能力はきっと高いものを持っていると思うマルセリーナを▲に持ってきました。

馬券は
馬単5流しで12・4・8・14・7に1000円ずつ
3連複6頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 5・12-5・12・4-5・12・4・8・14・7 計16点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。


第49回京都金杯(GIII)・第60回中山金杯(GIII)回顧

新年早々こんな時間の帰宅と本当にいじめなんじゃないかと思いますが、仕方ないとあきらめつつ回顧を。

さて、新年最初の競馬は京都金杯は2・3着抜け。中山金杯は2着抜けとスタートダッシュで見事にこけました。
久方ぶりの競馬でほぼぶっつけでの予想とはいえ、時間の許す限り分析はしたのですがこの結果とは。いいわけのしようもないですね。

今週は比較的時間に余裕が取れそうなので週末の変則3日間開催の方で気合を入れなおして的中を目指して分析していきます。

それでは簡単にレースの回顧を。

京都金杯は予想通りにシルポートが引っ張りガルボが2番手。最終的にはその2頭が1着・2着という結果でした。マイペースで逃げ終いまできっちりまとめたシルポートに軍配が上がった感じです。
ガルボはもう少し後ろから行ってほしかったですが、スローペースでしたしあの位置で脚をためられたので騎手の判断は間違ってはいなかったのかなと。
逆にリーチザクラウンはもう少し前で競馬をしてほしかったんですけどね。直線で伸びてきてはいましたが、ライブコンサートに徐々に差を広げられての4着でしたしもう少し前なら決め手は鈍るかもしれませんが3着はあったのではないかと。スタートがよくなさげだったので仕方ないですが。


中山金杯はモエレビクトリーが外からハナをとり引っ張る展開になりました。スタートよく飛び出したコスモファントムは4番手を楽に追走し脚をため直線で抜け出し、差してきていたキョウエイストーム・ナリタクリスタルを抑え優勝。こちらもスローペースで中団から前目にいた馬たちでの決着でした。
こちらは本命・対抗の2頭は頑張るも他が付いてこず。
2着のキョウエイストームは持ちそうだけどやっぱり距離が不安だなぁと思い早々に切ったのが裏目。
中山巧者であるところを重視すべきだったと反省ですね。

いきなりスタートで躓き今年も先行きが不安ですが、予想の精度をさらに上げるべく努力はかかさず続けるつもりです。今週末からの変則3日間開催では多くの的中をお届けできるように頑張ります。

投資   40000円
回収      0円
収支  ▲40000円

第49回京都金杯(GIII)・第60回中山金杯(GIII)予想

明けましておめでとうございます。

大変長い間放置しっぱなしで申し訳ありませんでした。
急に仕事やらそれ以外の事やらと忙しくなりブログを触れる時間どころか競馬をする時間すらなくなり、そんなこんなで年が明けてしまいました。

忙しい中でも更新している方々がいらっしゃるので、忙しいのはいいわけにはなりません。
今後は忙しい中でも時間を見つけて少なからず更新していこうと思います。

それでは再開+新年最初の競馬予想です。
昨年は不的中が目立ってましたので、今年は少しでも的中が増えるように深く分析していくつもりです。
それではこちらが予想です。

まずは京都金杯から。

◎ リーチザクラウン
○ ガルボ
▲ ショウリュウムーン
△ ネオヴァンドーム
△ サンディエゴシチー

ここでは実力上位とみるリーチザクラウンを本命に。正直このメンバーには負けてほしくないところ。いくら58キロを背負っているとはいえ、ここで凡走じゃ今年も人気先行馬のレッテルが張られそう。昨年の3歳世代からガルボ。差しに回ってくれれば勝ちきる実力はあるのではないかと。▲にはショウリュウムーンを持ってきました。

馬券は
馬単3流しで5・11・6・1に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 3・5-3・5・11-3・5・11・6・1 計12点 500円ずつ

次は中山金杯の予想です。

◎ コスモファントム
○ ナリタクリスタル
▲ トウショウウェイヴ
△ アクシオン
△ セイクリッドバレー

昨年の3歳世代から安定度抜群のコスモファントムを本命に、新潟記念の覇者ナリタクリスタルを対抗。昨年3着のトウショウウェイヴを▲に持ってきました。そこから昨年の優勝馬アクシオン・器用さに不安が残りますがセイクリッドバレーに流してみようかと。

馬券は
馬単4流しで12・8・6・5に1000円ずつ
3連複5頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 4・12-4・12・8-4・12・8・6・5 計12点 500円ずつ


新年一発目の競馬はこんな感じで勝負してみます。

第71回菊花賞(GI)予想

やるやるといいつつまたもほったらかし。
仕事があるのはいいことだけれど、何でもかんでも受けるのはやめてほしいですね。
苦労するのはこちらなので。おかげでまたもしたいことの半分もできずに当日になってしまいました。
もっと深く掘り進めて行くつもりだったのですが、中途半端で申し訳ありません。自分の分析も中途半端なのであてになるかはわかりませんが、当日なので菊花賞の予想に入ります。

ここ2週ほど都合で更新できなかった分今回は気合を入れて当てにいきます。
ここらで挽回もしておかないといけないですしね。
それではこちらが自分の予想です。

◎ ヒルノダムール
○ レーヴドリアン
▲ シルクオールディー
△ トウカイメロディ
△ ゲシュタルト
△ コスモラピュタ

本命には菊花賞は期待できると思っていたヒルノダムール。菊花賞は基本的に4コーナーで前につけている馬が有利で直線一気での追い込みでは届かないので、脚質的には向かないかなとは思うのですが、前から本命にしようと決めていましたし、下り坂から直線に入れる京都であれば早めに動いて加速してそのまままくりきれるのではないかと。ここはなんとしても取ってほしいという気持ちも込めて本命に。対抗には京都はあうでしょうし、同じく早めに捲くってきてくれれば届きそうなレーヴドリアン。▲には2年連続で好走している血統構成のシルクオールディーを持ってきました。

ダントツ1番人気のローズキングダムは神戸新聞杯はともかくここは距離が長すぎるということと、スローの瞬発力勝負ではなく最後は持久力がものをいう展開になると見て消し。もし瞬発力勝負になったら素直にこの馬だとは思うのですけどね。

馬券は
馬単1流しで2・9・15・13・14に1000円ずつ
3連複6頭BOX 1000円ずつ
3連単 フォーメーション 1・2-1・2・9-1・2・9・15・13・14 計16点 500円ずつ

こんな感じで勝負してみます。
プロフィール

ともや

Author:ともや
FC2ブログへようこそ!

参加ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ人気ブログランキングへ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AD


競馬情報サイト
スポンサー広告

フリーエリア
ブログのためのアフィリエイト
フリーエリア
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。